カワイイお揃いのクラスTシャツを作るには

学校生活において、体育祭、文化祭など他様々な行事があります。仲間意識や団結力、モチベーションを高める意味で、クラスTシャツを作成していくことが定番化しつつあります。クラスだけではなく、クラブ活動や専門学校、大学などの学園祭といった行事でも多く見られるようになりました。一昔前のように白地に文字のみといったものはほとんどなく、現在では生地の色や文字、絵など多種多彩にオリジナルなデザインがたくさんあり、どんどん派手なものやおしゃれなものになってきているのではないでしょうか。そう言いつつも、カジュアルになりがちなこのクラスTシャツを着こなしやちょっとしたアレンジにより印象がかなり変えることができます。イベント中はもちろんのこと、終わった後でも着られるクラスTシャツは、いろいろこだわりたいところだと思います。そういった着こなし方やかわいいアレンジを紹介していきます。

簡単にできるカワイイ着こなしアレンジ

クラスTシャツの着こなしにおいては、まずボトムにはパンツよりもスカートの方が全体の雰囲気は女の子らしくなりかわいくなります。チュールスカートやプリーツスカートなどひらひら揺れるデザインで、軽めの素材でふんわりしたものがお勧めです。丈はあまり長くない方が爽やかになります。そういったスカートにクラスTシャツをインすれば、ウエストが締まった印象と足が細く見える効果が出てきて、清楚感も出てくる印象にもなります。もしくはサイズを大きめにして、左右どちらかの裾を結ぶか、かわいい紐でしばってみてもいいかもしれませんね。靴下も派手なものにせず、白系などにするとよいでしょう。首元にバンダナを巻いてちょっと個性を出したり、中に長袖のTシャツを重ね着してオシャレ度をアップしてみるのも簡単にできるバリエーションとなります。

さらに進んだお揃いのカワイイアレンジ

さらにおしゃれでカワイイクラスTシャツのアレンジをいくつか紹介します。まず、無地のところにピンバッジを付けてみるといいでしょう。胸や袖のところに1,2個付けるだけで印象がガラッと変わります。少し手間はかかりますが、大きさの自由度が広いワッペンなんかもいいでしょう。それと、袖を単純に折り返してみるのもいいのですが、思い切ってカットしてみるのもいいでしょう。ノースリーブにしてみたり、ギャザーを入れてみたり、フリンジ風にしてもかわいくオシャレ度が上がります。基本的にクラスTシャツは首元の襟が詰まっているものが多いので、ここも思い切ってハサミでカットして肩見せにすると、グッと女子力アップになります。逆に露出できない場合は、付け襟をしてみるのもよいでしょう。いろいろとちょっとしたことで、カジュアルになりがちなクラスTシャツをグッとカワイイ印象に変えられますので是非トライしてみて下さい。